サプリメントを用いた栄養摂取

プラステンアップ 高校生プラステンアップを高校生が飲んでも身長が伸びませんでした

プラステンアップを飲んでも全く身長が伸びなかったと高校生から聞きました。本当に効果があるのか疑問です。

サプリメントを用いた栄養摂取

本来、食事だけでは不足しがちな栄養の摂取に用いられるものが、サプリメントというものです。最近では、栄養不足を補うためだけではないようです。様々な目的で広く用いられており、美容やダイエット、体力増強、眼精疲労や関節痛などの体質改善などに使われています。日本でサプリメントの認知度が高まったのは、1990年頃からの健康意識の高まりやテレビ番組での紹介によってです。サプリメントでの栄養摂取を、多くの人が実行するようになりました。サプリメントに関してアメリカには明確な定義があるようです。食品として法律上は扱われているのが、日本のサプリメントです。医薬品か食品かのどちらかで口にするものを判別している日本では、医薬品のカテゴリにサプリメントは入っていないからです。食品扱いであるサプリメントには薬のような効果や効能を記載することは認められていません。医薬品と混同されがちなサプリメントは錠剤型やカプセル型が多いこともあるからなのですが、別なものであると認識しましょう。日本人の現在の食生活は、外食や不規則な食習慣で栄養不足に陥る人も増えており、レトルト品や加工品の割合も増加しています。自宅で食事をしている人でも、体に必要な栄養を全て食事で補うことは難しい面があります。サプリメントは栄養が欠乏しないよう、食品の補助として用いられるものです。

健康補助食品は、体質改善の効果があるとして、常用する人が多くなっています。たくさんある健康補助食品の種類の中から良いものを選ぶにはどうしたら良いのでしょうか。健康補助食品の容器には、特有のマークがついてるものが多いようです。よく知られているものに、JHFAマークがあります。財団法人日本健康栄養食品協会が健康補助食品に対して、一定の規格基準を設けて、基準を満たした食品にのみ表示を許可しているマークです。JHFAマーク付きの健康補助食品なら信頼性がありますので、心置きなく使うことができます。大別して、財団法人日本健康栄養食品協会は、健康補助食品に3つの基準をつくっています。その認定基準と言うのは、製品の規格、製造過程の基準、そして適正な表示や広告がされているかです。規格を満たしているかを確認するために、指定検査機関で成分の分析が行われます。そして、パッケージの記載通りの内容かや、衛生面でも問題はないかなどを詳細にチェックします。健康補助食品の原材料だけでなく、製造のプロセスや安全管理の内容、表示項目についてなど、一つ一つ丁寧に確認した上で、OKが出たものだけJHFAマークがつけられるのです。もちろんバランスが取れた食事を心がけ、必要な栄養成分は毎日の食事から摂るのが一番なのですが、忙しい現代人にはなかなか難しい面もあるでしょう。健康な体を維持するためには、食事にプラスして、健康補助食品を利用するのはいい方法です。


先頭へ
Copyright (C) 2014 プラステンアップを高校生が飲んでも身長が伸びませんでした All Rights Reserved.